コーディネート
日本のお風呂で癒しの空間へ 
お風呂は「体を洗う空間」から「癒しの空間」へ

お風呂は体を洗ったり、温めたりする空間から、ストレスの多い現代社会で人々が求める「癒しの空間」へと変化しています。
お風呂はなぜ癒されるのでしょうか。身体が温まりリラックス感を司る副交感神経が刺激されたり、お湯の浮力で全身の力が抜けるため、心身の緊張が解きほぐされるからです。 

 
「健康増進」・「美容」の空間へ

「癒し」からさらに積極的に浴室空間を利用しようという動きが、女性を中心に広がっています。近年健康志向がキーワードとなり、半身浴がブームになっている。半身浴で汗をかき、健康や美容に役立てようと、半身浴をしながら雑誌を読んだりお肌のお手入れをしたりと、1時間以上浴室で過ごす人も増えています。


 
OZ1621BW(サイズ:1600 x 2100)

ブラック&ホワイトは相反するカラーのコントラストが生み出す光と影、陰と陽を組み合わせたコーディネート。
高級感のある神秘的な雰囲気を感じさせる組み合わせです。

OZ1621BW

 

OZ1616PW(サイズ:1600 x 1600)

極限まで装飾をそぎ落とし、ホワイト一色でまとめられた浴室は、住まう人がデザインを完成させるミニマルなコーディネート。
浴室をより広く感じさせたり、閉塞感を軽減することができます。

OZ1621BW

 

 

Sophy Plus, Inc
4937 Encinita Avenue
Temple City, CA 91780

626-287-5993
Jim.yokomizo@sophyplus.com